スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融業界の資格にはどんなものがある?

  • 2009/03/14(土) 10:32:22

金融業界のさまざまな資格についてまとめてみたい
と思います。

まず、金融業界の資格として

●証券外務員資格

という資格があります。これは、金融業界に入社後、
業務を行う上で必須の資格です。この資格が無いと、
証券会社・銀行等の金融機関においては、株式・債
券・投資信託等の金融商品の勧誘・販売ができない
のです。

また、一般の人でも受験可能な資格では、

●証券外務員二種資格

があり、金融機関関連の仕事を目指す人の受験が、
年々増加しています。本番試験はパソコンの試験で、
全国で100以上のパソコン試験会場で試験が行われ
ています。

このほかにも、以下のような資格があります。

●証券外務員一種
●特別会員証券外務員二種
●特別会員証券外務員一種
●会員内部管理責任者
●特別会員証券外務員四種
●特別会員内部管理責任者

これらの資格は、証券会社や金融機関の内定者・役
職員のみが受験できる試験になっています。

ほかには、不動産業界での必須の資格になっている

●宅地建物取引主任者資格

がありますが、信託銀行などの一部の業務においても、
不可欠の資格となっています。試験は年に1回行われ
ており、誰でも受験できます。

●証券アナリスト

の資格は、調査部門・リサーチ会社やファンド運用
会社で必須の資格となっています。この資格取得に
おいては、膨大な勉強量が求められます。取得へ向
けては、計画的に学習する必要がある資格といえる
でしょう。

また近年、

●FP技能士

は、証券・金融業界で取得が推奨されている資格と
して、一般にも広く知られるものになりました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。