スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学資格の種類

  • 2009/01/18(日) 12:58:03

ここでは、語学に関係する資格にはどんな種類があ
るのか、例をあげてご紹介します。

一言で語学資格、と言っても日本で取得可能な語学
資格の種類はいろいろあります。また、どの資格を
選ぶのかは、その資格で何をしたいのかとか、その
資格をどのように活かしたいのかという将来のビジ
ョンによっても変わってくるでしょう。

代表的なものの一つとして、公的資格の英検があり
ますが、これは資格を活かして何かをすると言うよ
りも、学生の時に、受験や就職のことなどを考慮し
て、漢検などと同じ価値観で取得する人が多くなっ
ています。

TOEICは民間資格ですが、海外相手の仕事や海外留学
をする場合のスコアとしてほとんどの場合、適用され
ます。

また 翻訳系では、世界の50ヶ国で実施されている
公的資格に、翻訳技能認定試験(翻訳検定と呼ばれて
いる)があります。この試験では、英語と中国語の2
つの言語の間の翻訳力が試されます。試験の分野は、
以下の4つがあります。

A.文化、芸術、スポーツ
B.法律や政治、経済専門
C.科学、化学、工学などの理系専門
D.医学、生物、薬学

このように、かなり専門的な語学力が要求されます。

もう一つは通訳の資格があります。通訳の仕事の分
野は実に多岐に渡っていて、政治や経済などの外交
の場面以外にも、芸能やスポーツ、文化の分野など
でも通訳は活躍しています。

この試験は英語、イタリア語、ドイツ語、フランス
語、中国語、スペイン語、ロシア語、ポルトガル語、
韓国語の中から1カ国語を選んで受験します。
また、通訳の試験では語学力だけでなく、日本の歴
史や地理、文化や産業などの知識も必要になります。

次に、意外にお世話になっていることの多い語学資
格は一般旅行業務取扱主任者という資格です。資格
の名前は聞きなれないかもしれませんが、海外旅行
の添乗員などがこの資格を持っているといえば、な
るほどと思うでしょう。

この他にも英語TQEや、通関士、工業英語能力検定
試験、 翻訳実務検定など専門的な語学力が要求さ
れるものもあります。

自分がどの方向に向かって行きたいのか、をよく
考えて、何が自分に必要なのかを知っておくこと
が大切です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。